リアルでコミュ障は、SNSでもコミュ障だって話

凡人アラサーリーマンのアズキです!

ブログを始めると「SNS運用」も必須だ!っていう話を目にします。

<span class="fz-12px">すごい人たち</span>
すごい人たち

「SNSで発信しよう!」

ぶっちゃけコミュ障にはハードル高くね?」

僕はどちらかと言うとコミュ障です。
試しに診断してみました。

100%ですよ。戸愚呂弟か?

そんな僕ですが、ブログを始めたきっかけにTwitterも始めました。
正確に言うとTwitterでアウトプットするためにアカウントを作りました。

今まではずっとROM専だったんですよね。
(※ROM専:ツイートしないで見るだけの人)

本記事では、「TwitterでROM専だったコミュ障の僕が、発信するために対策していること」を紹介します。

目次

結論:マインドを変える

コミュニケーションが苦手だとSNSで発信するのも難しいです。

他の人が何気なーくやるようなことも一苦労。

「これ、発信しても大丈夫だよね…?」

原因は人それぞれだと思います。

なのでマインドを変えるしかないです。

結論は下記です。

結論
  • コントロール出来ないことを考えるのは無駄
  • 世の中の人は思ってるより優しい
  • 相手も自分と同じ
  • 無理やり興味を持つ必要はない
  • 自分の興味のある分野でつながりをつくる

具体的に「理由」と「対策」を挙げて紹介します。

コミュニケーションが苦手な理由と対策

僕は話すことが苦手です。
オンラインゲームですら緊張して、手が震えたり、汗をメッチャかいたりします。

そんな僕が考える「コミュニケーションが苦手な理由」は下記だと思います。

  • 失敗できない。
  • 相手にどう思われるか不安。
  • 自分に自信が無さすぎる。
  • 相手に興味が湧かない。
  • 話題がない。

こんな感じじゃないでしょうか。
1つ1つ見ていきましょう!

失敗できない

リアルのコミュニケーションってよく考えると高等テクニックじゃないですか?

アドリブで理解して、アドリブで考えて、アドリブで発言する。
瞬時にこれを繰り返す。

頭が追い付かない!
しかも1度言ってしまったことは取り消せない

コミュニケーション能力高い人ってホントに凄い。

対策

まず何が「失敗」なのか考えましょう。

  • 「相手に嫌われる?」
  • 「反応がない?」
  • 「フォローされない?」
  • 「フォロー解除された?」

紙に書き出すとよりイメージできるのでおススメです。

考えた「失敗」を見てみると、全て「自分でコントロール出来ない」ことじゃないでしょうか。

相手がどういう反応するかなんてコントロールできないです。
ぶっちゃけ考えるだけ無駄なんです。

リアルの会話も同じですよね?
なので具体的な対策としては、

「リアルでやったら嫌われることを言わない

これだけを意識しましょう!
「要するにどんなこと?」って思うかもしれません。

そんな人は「目の前にいる人に言えるか?」を想像するのがオススメです。

相手にどう思われるか不安

相手の心って読めないですよね。(YES!YES!YES!)

なので「実は嫌われてるんじゃ…?」とか考えてしまうわけです。

そう思うと「正解」を探して発言を考えるんです。

だから会話がスムーズにいかなくなるんですよね。

対策

実際にアウトプットして分かったことがあります。

世の中の人は思ってるよりも優しい

ホントのことです。
分からないことがあれば教えてくれる人がいます。
困っている人がいれば助けてくれる人がいます。

「正解」なんて探す必要ないんです。

素晴らしいですよね。
慣れてきたら相手にGIVEすることを意識するのもいいかもしれません。僕もこれから頑張ります。

仮に相手が不満を持った場合は、「ミュートされる」か「フォロー解除される」だけです。
でもこれって「自分じゃコントロールできない」ですよね?

不満を持った人に指摘されることもあるでしょう。そしたら素直に謝りましょう。

謝っても言われるなら、関わらないようにするだけです。
リアルでもそんな人は関わりたくないですよね。

「なんかブロックとかフォロー解除するのは気が引ける…」という人は「ミュート」しましょう。

このような対策は「お互い様」で「ユーザーの権利」なんです。
遠慮なく対策しましょう!

自分に自信が無さすぎる

「生まれてきてごめんなさい…」

人は「悪かったこと」のほうが頭に残りやすいそうです。

目立った結果を出すこともなく、超平凡な人生。
そうすると「良かったこと」が少ないので、「悪かったこと」で頭がいっぱいになります。

この積み重ねで自分に自信がないので、相手と対等だと思えないんです。

対策

「(絡んだら迷惑かも…)」

そう思うとなかなか一歩を踏み出せないですよね。

でも自分の立場に立って考えてみるとどうでしょう?

  • 絡まれたり反応もらえるの嬉しい
  • フォローされるの嬉しい
  • いいね貰えるの嬉しい

普通に嬉しいですよね?
相手も同じです。

大抵の人には喜ばれるはずなので、興味を持ったら特攻してみましょう。
もちろん「面と向かって言えないようなこと」を言うのはNGってことを忘れないでくださいね!

相手に興味が湧かない

コミュニケーションが苦手な人は「自分のことで精一杯」です。

「(話す内容大丈夫だったよな…?)」
「(自分の見た目不自然じゃないよな…?)」

頭の中は常にこんな感じ。
なので、相手に関心を持つ余裕が無いんです。

対策

これはおそらくみんな同じなんじゃないかと思います。

SNSってリアルじゃありえない数の人とつながりますよね?
100人とかリアルだったら名前覚えられないレベル。

みんなその膨大な数の人と交流できますか?
物理的に無理ですよね。

なのでみんな無意識に取捨選択しているはずなんです。

要するに「興味が出たら」でいいんじゃないでしょうか。
無理やり相手に興味を持つ必要はないと思います。

こちらがフォローしたとき、相手が返してくれるかは相手次第ですよね。
それはこちらも同じ事です。

興味を持つ持たないはお互い様!コントロールできないことは考えない!

話題がない

コミュニケーションが苦手だと、人と話すことが少なくなります。

そうすると「トレンド」の情報が入ってくる機会も減ります。

また、趣味なんかは他の人の影響で好きになる場合も多いですよね?
その機会も減ります。

自分の視野しか無いので、話題も増えていかないんですよね。

対策

Twitterはユーザーの大半が「暇つぶし」「趣味の情報収集」に利用しているそうです。

なので、自分の興味のある分野のつながりを作るようにしましょう。
そうすれば「話題がない」事態にもならないですよね。

この場合「ハッシュタグ」を使うのが便利です。

ROM専だと「ハッシュタグは知ってるけど、使い方分からない」こと多いですよね。
僕もそうでした。

参考に実際使っている僕のツイートを載せます。

この「#ダイエット」「#断食」「#ブログ初心者」ってやつですね。

♯(シャープ)ではなく、#(いげた)か#(ナンバー)です。
間違えると恥ずかしいので注意しましょうね!

まとめ

「TwitterでROM専だったコミュ障の僕が、発信するために意識してること」

最後にまとめます。

コミュニケーションが苦手な理由
  • 失敗できないから。
  • 相手にどう思われるか不安。
  • 自分に自信が無さすぎる。
  • 相手に興味が湧かない。
  • 話題がない。
対策法の結論
結論
  • コントロール出来ないことを考えるのは無駄
  • 世の中の人は思ってるより優しい
  • 相手も自分と同じ
  • 無理やり興味を持つ必要はない
  • 自分の興味のある分野でつながりをつくる

以上です!

この記事で、SNSを始める勇気が出ることを祈っています!

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる