最強の主食「オートミール」のメリット・デメリット

みなさんは「オートミール」を食べたことがあるでしょうか。

  • 健康に良いらしい
  • グラノーラ的なやつ
  • ダイエットとかで人気

こんな感じのイメージではないでしょうか。

「オートミール」を毎日食べる生活を始めて早2年。

そんな僕が「オートミール」を食べるメリット・デメリットを紹介します。

「食べてみたいけど実際どうなん?」って人に参考になるんじゃないかと思います!

4.52kgを15回も買ってた(笑)
目次

オートミールはシリアルやグラノーラとは別物

オートミール
  • 「燕麦」えんばくを脱穀して加工したもの
  • 全粒穀物(玄米とかと同じ)
  • 別名「オートムギ」「オーツ麦」「オート」

要するに、「オートミール」は穀物の種類のことです

シリアル

穀物をつぶして薄くフレーク状にした食品のこと。例えば「コーンフレーク」は「トウモロコシ」の「シリアル」です。

グラノーラ

「穀物」と「ナッツ類」「蜂蜜みたいなシロップ」「油」等を混ぜてオーブンで焼いた食品のこと。「ドライフルーツ」が入ってたりもしますね。

要するに、「シリアル」「グラノーラ」は穀物を使った加工食品のこと。

まとめると、

  • 「オートミール」=穀物そのもの
  • 「シリアル」「グラノーラ」=穀物を使った食品

なので「シリアル」「グラノーラ」は「オートミール」とは別物なんですね。

オートミールの栄養価

「オートミール」と「ごはん(白米)」で栄養価の比較をしてみます。
「オートミール」は僕が2年間食べている『クエーカーのオールドファッション』です。

栄養成分ごはん   
(1杯分)150g
オートミール
(1食分)40g
エネルギー252kcal149kcal
タンパク質3.8g5.5g
脂質0.5g2.8g
炭水化物55.7g27.2g
ビタミンB10.03mg0.2mg
ビタミンB20.02mg0mg
ビタミンB60.03mg0mg
カルシウム5mg0mg
鉄分0.2mg1.8mg
マグネシウム11mg108mg
亜鉛0.9mg0mg
食物繊維0.5g3.7g
【参考】『食品成分データベース』/文部科学省

こんな感じですね。

  • 1食あたりのカロリーが少ない
  • 炭水化物が少なく、食物繊維が豊富
  • タンパク質がそこそこ入ってる
  • 日本人に不足しがちな鉄分が摂れる

まとめるとこんな特徴があります。ダイエットに向いてそうな理由がなんとなく分かりますね。

オートミールのメリット

2年のオートミール生活で実際に感じたメリットを紹介します!

メリット
  1. 食物繊維が豊富でGI値が低い
  2. タンパク質が多く含まれている
  3. 時短になる

1つ1つ見ていきましょう!

食物繊維が豊富が豊富でGI値が低い

オートミール生活を始めて一番顕著に感じたのは食物繊維が豊富なことでした。

もちろん「あぁ~食物繊維入ってるわ~」とか感じるわけではありません。
オートミール生活を始めてから1度も下痢になっていないんです。

これは食物繊維が腸内環境を整える働きがあることが一因だと思います。
この話は前に記事を書いたでよろしければご覧ください。

また、GI値が低いのもかなり大きなメリットです。

GI(グライセミック・インデックス)値について簡単に説明します。
Glycemic:「血糖の」「糖血症の」
Index:「指標」

  • 高いほど血糖値が急激に上がり、低いほど血糖値が緩やかに上がる
  • 血糖値が急激に上がると「脂肪がつきやすくなる」
  • 血糖値が急激に上がると「眠くなりやすい」

要するに、同じ血糖値が上昇するにしても、GI値が低いと「太りにくい」「眠くなりにくい」ってことです。

ちなみに先ほど比較した白米はGI値が高く、「目安が60」に対し「88」です。
オートミールは「55」なので、優秀なことが分かりますね。

他の主食では、「パン」「うどん」はGI値が高く、「玄米」「蕎麦」はGI値が低いです。

  • 「オートミール」は食物繊維が豊富
  • 「オートミール」はGI値が低いので「太りにくい」

タンパク質が多く含まれている

3大栄養素「タンパク質」「脂質」「炭水化物」
この中で摂る機会が少なくなりがちなのが「タンパク質」です。

イメージできない場合は何か食べるときに成分表示を見てみると面白いですよ。

「このお菓子脂質こんなに入ってたの…?」
「この飲み物って糖質高かったんだ…」

このように知らず知らずのうちに「炭水化物」「脂質」は摂りがちです。

この辺のタンパク質が豊富な食べ物は毎日食べようと思うとお金がかかるし、手軽に食べらないんですよね。

でも、この「オートミール」は主食を食べるついでにタンパク質を補うことが出来るんです。

普段意外と摂りにくい「タンパク質」を補うことが出来る

時短になる

米:「コストは抑えられる」が「時間がかかる」
炊いたりする必要があるので。

パン:「時間は抑えられる」が「日持ちしないし手間がかかる」
パンって日持ちしないですよね。冷凍すると解凍する手間がかかります。

「じゃあオートミールってどうやって食べるの?」

  1. オートミールを器に入れます
  2. 全部浸るくらい水を入れます
  3. 600Wの電子レンジで1~2分加熱します
  4. 完成!

メチャクチャ簡単ですよね。
朝の時間が無い時は特にありがたいと思います。

ちなみに僕はもう面倒なんで沸騰したお湯を入れて食べてます(笑)
それでも全然食べられるので、もはや調理時間0といっても過言じゃない。

調理が簡単なので時短になる

オートミールのデメリット

正直に言うと僕は「デメリットなんか無い!」と思ってます。

なぜなら「デメリット」となりうる理由が「味」だからです。

味が「おいしいか」「おいしくないか」
これはどうあがいても人それぞれなんですよね。

でも「白米」「パン」と比較したら、ほぼ間違いなく「まずい」でしょうね。

だって「白米」とか「パン」って美味すぎるんだもん。卑怯だ。

「オートミールがまずいんじゃない。ごはんとパンが美味すぎるだけだ。」

これが僕の主張です。

他に強いて上げるなら、あまり手軽に買えないことですね。

特に『クエーカーのオールドファッション』がコンビニとかスーパーに売ってるのは見たことが無いです。コストコとかならあるのかな?

日本製の他の製品なら置いてあったりします。『日食のオートミール』とか。

  • 比較的おいしくない
  • 近くの店ではあまり売ってない

まとめ

最強の主食「オートミール」のメリット・デメリット

最後にまとめます。

メリット
  • 「オートミール」は食物繊維が豊富
  • 「オートミール」はGI値が低いので「太りにくい」
  • 普段意外と摂りにくい「タンパク質」を補うことが出来る
  • 調理が簡単なので時短になる
デメリット
  • 比較的おいしくない
  • 近くの店ではあまり売ってない

以上です。

皆さんも明日から「オートミール」生活はじめませんか?

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる