「残業しないで帰れるなら帰ってる」←ダウト

「日本人は残業が多い」

そんな話をネットニュースでたまに見かける。

実際、僕の会社でも「残業はえらい」みたいな風潮がある。
前よりは少なくなっただろうけど、ほかの会社でもあるんじゃないだろうか。

「なんで?」って思う。

前提として、

やらなければならないことが多すぎるから、残業しないと終わらない。

これはおおいに理解できる。

職業によっては間違いなく発生し得る残業だと思う。

でも僕が疑問なのは、

  • 周りが残業しているから残業しよう。
  • 急ぎじゃないけど残業して早めにやっておこう。

これが「えらい」みたいな風潮になっていることだ。

目次

その分お金もらってるんだから良くないか?

僕は残業が嫌いだ。

だから定時間内に仕事を終わらせることに命をかけている。
そして余程のことがない限り定時で帰る。

お金より時間が欲しいというのもあるが、

「残業しないで最高の仕事するのが会社にとってベストじゃね。」

っていう社畜根性丸出しな考えもある。

ちなみに僕は「社畜」って残業しまくる人って意味で使っていない。そういうイメージあるけどね。
「社畜」は自分より会社を優先することだと思う。

だから個人的には自分は良い社員なんじゃないかと思ってる。
まぁ多分こういうやつが一番厄介なのかもしれないけど。

仮に、

「定時で帰る=残業する人より仕事してない」
これがハッキリと数字で表れるならいいけど、

会社って仕事が常に監視されているわけじゃないよね。


だから、

もしかしたら残業時間全部サボってる可能性もあるし、定時で帰るけど他の人より2倍の仕事をこなしている可能性もある。

要するに、

定時退社≠仕事少ない
残業する≠仕事多い

こうなる!…はず!

それなら、

お金欲しいなら残業する!!
時間欲しいなら定時で帰る!!

それでよくない????

「残業しないで帰れるなら帰ってる」

最初にも書いたけど、

絶対に残業が発生する状況はある。

社会人として働いている人はそんな状況で歯を食いしばって頑張る。
僕も経験があるので分かってるつもり。

それこそが「正当な残業」だと思う。

じゃあ「不当な残業」をする人はどういう人か。

多分、残業がクセになっている人だと思う。

ちょうど、僕の上司はとりあえず残業する風潮のある人だ。
なので僕は、ある実験をしてみた。

「上司の負担を減らすために頑張ったら、残業しないで帰るんだろうか?」

(本当は部下ならそれくらいやるのが当然かもだけど。)

結論から言うと「NO」だった。

もしかしたら、僕の頑張りが足りていなかっただけの可能性もある。
でも間違いなく仕事は減らせた。
仕事の予定表が薄くなる時期を作れた。

そしてその仕事量が薄い時期がきた。
追加の仕事もなかった。

それでも僕の上司は仕事を捻出し始めた。
もう錬金術ばりに。間違いなく真理の扉見てる。

僕はアラサーだが、
その上の世代の人たちはおそらく、

残業がクセになっている人が多いんだと思う。

だから口では「残業しないで帰れるなら帰ってる」って言うけど、残業するんだねー

「定時で帰れるのうらやましいわー」←は?

さっき言った「正当な残業」する人に言われると、

「いや…ホント……マジですいません………」

っていう風に超低姿勢になってアホほど頭下げまくるんだけど、

これを「不当な残業」する人に言われると、

「は?(いやーすんませんwww)」

ってなる。

というより、

どういう心境でそんな発言してくんの???

「不要不急の残業して、残業代もらってるだけじゃ飽き足らず、時間も欲しいってこと???」

言われる側はこう思うだけなんだよなぁ。

しかもそういうやつに限って、雑談しまくってるよね。ほどほどってレベルじゃないくらいに。

出世なんて知らん

出世したい人だったら、

グループ全員が残業しなくていいように残業して仕事を片付ける。

ってやればいいと思う。

周りの頼みを聞き入れるほど、最初から仕事量が多く回されるようになるし、それが近道だろうと思う。そうすれば上司にも気に入られるだろうしね。

でもそうまでして出世してどうなる?

その答えが、今の上司たちなの?

じゃあ、

「だからこそ自分が変えてやる!!!」って?

僕にはそんな熱量ないから無理だ。

だから僕は定時で帰る。

最後に

周りが残業しているから、なんとなく残業している。

それでストレスが無いならいいけど、

あるならやめようね!

それを決めるのは自分であって、他の人じゃないからね。

だから僕は、明日もその先も定時で帰るぞ!

終わり!

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる